新木場駅の東京2020オリンピックパラリンピックの装飾

新木場情報

新木場駅は東京2020オリンピック、パラリンピック会場の最寄り駅になるため、
駅各所に案内板や装飾が施されました。

みなさんご存知の通り、コロナ禍のため2020年に開催されるはずだった
東京オリンピックパラリンピックは1年延期となりなり、
2021年に開催されますが2020東京オリンピックパラリンピックです。
未だコロナ禍のなか中止か、またもや延期か検討されていましたが、
東京会場では無観客での開催となりました。


新木場駅が最寄り駅の会場は、
夢の島公園ではアーチェリー。
海の森ではボート、カヌー、クロスカントリー。
海の森までは距離があるため、新木場はシャトルバスの発着場になっています。
水泳が行われる辰巳国際水泳場も近いです。

新木場がある湾岸エリアはオリパラの会場が密集しているため、
大変な混雑が予想されていましたが、無観客での開催となるため、
それほど混乱はしないかもしれません。

しかしたぶん、もう二度と新木場駅のこんな風景は私は見られないことでしょう。
「あぁホントにオリパラが開催されるんだなぁ」と雰囲気だけでも味わっておきます。

去年2020年にすでにNECビルに貼り付けられた東京オリパラのステッカー。

新木場駅構内に貼り付けられた2020東京オリパラの装飾達。
有楽町線の階段に。

有楽町線改札上部に。

新木場駅エスカレータ-前の踊り場に。

エスカレーター上部の壁に。

エスカレーター脇の壁とエスカレータ側面に。

エスカレーター脇の壁に。

無観客ながら東京2020オリンピックパラリンピックは開催されます。
無観客ではありますが、開催地周辺には装飾が施され、オリパラの雰囲気を作っています。
イマイチ盛り上がりに欠ける東京2020オリンピックパラリンピックではありますが、
出場選手たちには何とか良い成績を残してもらいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました