農家直売@千葉冨里「あつた」でいちご狩り体験

八街周辺の情報
広告

いちご食べ過ぎたぁ~
冨里のいちご農家ベリーズファーム「あつた」さんでいちご狩りを体験しました。
30分食べ放題なので、ただひたすらにいちごを爆食いしたら、
案の定お腹がゆるくなってしまいました。
食べ放題だからといって、いちごの食べ過ぎは注意しましょう!

冨里のいちご農家「あつた」さんでは、
いちごの直売をしていますが、いちご狩りも体験できます。
ショーケースに並べられているいちごは、けっこういいお値段するので、
いちごを沢山食べたいという人は、ぜひいちご狩りをお勧めします。

広告

いちご狩りの旬の時期

冨里のいちご農家ベリーズファーム「あつた」さんでいちご狩りができるのは、
1月下旬~5月初旬のゴールデンウイーク頃まで。
真冬の超寒い時期より3月に入って、少し暖かくなってからがいいと思います。

しかしいちごは寒い時の方が甘さが増します。
何故ならそれは、暖かいと急激に成長し、
ずうたいだけ大きくなり甘味が薄く、味の薄いいちごになってしまいます。
寒いとじっくりゆっくりと成長するので、味が濃い濃厚な味のいちごになるんです。

多少寒い時期の方がいちごの数は少ないけど、
甘い濃厚な味の美味しいいちごが食べられます。

いちご狩りの料金と時間

冨里のいちご農家ベリーズファーム「あつた」さんでいちご狩りをする時の料金は、
ベリーズファームあつたのHPによると、
開園から4月3日までは6才以上2000円、3才から5才1600円。
4月4日から5月8日までは6才以上1500円、3才から5才1200円となってます。

ただし、いちご狩りの料金や時期は、その年のいちごの出来栄え等で変動するかもしれません。
詳しくはベリーズファームあつたのHP等で確認してください。

30分食べ放題です。
30分もあればかなりの量のいちごが食べられます。
あせらないでゆっくりいちごを食べてください。

ただし食べ過ぎには要注意です!
何でもそうですが食べ過ぎはいけません。

いちごを食べ過ぎるとお腹がゆるくなったり、
人によってはアレルギー反応が出て、口の周りが痒くなったり腫れたりすることがあります。
特に1才未満の赤ちゃんの場合、様子を見ながら食べさせてあげた方がいいと思います。

私の場合はお腹がパンパンになるまで爆食いしてしまったので、
家に帰ってからですが、お腹がゆるくなってしまいました。
でもほんの軽度の症状でした。

いちご狩りをするには

私がいちご狩りに行ったときは平日だったので、
予約なしの飛び込みでもいちご狩りができました。
ちなみに私がいちご狩りをしたのは3月初旬です。

土日祝日にいちご狩りの予定をしている人は、
問い合わせて予約をしたほうがいいと思います。

いちご狩りができるいちごの品種

冨里のいちご農家「あつた」さんの園主「熱田」さんは、
とちおとめといういちごが好きなようで、
いちご狩りができるいちごの品種は「とちおとめ」一種類です。

店頭で販売しているいちごも「とちおとめ」のみです。

「とちおとめと」いういちごは、スーパー等でもよく見かけるいちごです。
酸味と甘未のバランスが良く、果肉がしっかりしたいちごです。

いちごの美味しい食べ方

いちごの本当に美味しい食べ方って知ってますか?
たいていの人は、いちごをつまんで先の尖っている部分から食べる人が多いと思います。
でもそれ本当は、いちごの美味しい食べ方ではないんです。

いちごは先端の尖っている方が甘味が強く、
お尻のへたの方は甘味が薄いんです。

だから先端から食べてしまうと、後半のお尻の方の甘味が感じにくくなってしまうんですね。
でも私の場合ですが、一口でパクッと食べてしまうので関係ありませんが・・・。

いちごを食べ過ぎるとお腹がゆるくなったり、
人によってはアレルギー反応を起こす場合があります。
食べ過ぎには注意しましょう!

いちごの食べ過ぎってどれ位の量なの?

ではいちごの食べ過ぎの量は、あくまで目安ですが、
大人の場合いちご8粒で一日のビタミンCの摂取量になります。
3才から5才の子供の場合は、5粒程度となります。
それ以上摂るとビタミンCの過剰摂取になり、お腹が緩くなったりする可能性があるんですね。

おいおいたったそれっぽっちかい?と思われたでしょうが、これはあくまで目安です。
冨里のいちご農家ベリーズファーム「あつた」さんでいちご狩りをした時、
私の場合、50粒位は食べたんじゃないかなぁ。

いちごは低糖質

いちごは他の果物と比較して低糖質、
低カロリーなのですぐに肥満にはつながらない果物でもあります。

いちご狩りで沢山いちごを食べたい人は、
その日はサプリや他の果物などで、
ビタミンCの摂取はしないで行ったほうがいいでしょう。

なお、もし食べ過ぎてしまったなぁと思った人は、紅茶やウーロン茶が良いそうですよ。
紅茶やウーロン茶には、下痢症状を抑える効果があるそうです。

いちご狩り体験

冨里のいちご農家ベリーズファーム「あつた」さんでいちご狩りの体験をしました。
私が訪れたのは3月初旬の平日でしたので、予約なしの飛び込みでもいちご狩りができました。

土日祝日にいちご狩りを予定している方は、混みあうことも予想されるので、
予め予約や問い合わせをした方がいいと思います。

ここが冨里のいちご農家ベリーズファーム「あつた」さんです。
手前のユニットハウスで受付をします。
奥に見えるビニールハウスがいちご農園になってます。

ユニットハウスの裏手にも駐車場があります。
いちご狩りをする方は、裏手の駐車場へ停めます。

先に受付をして、料金を支払います。

いちご狩りの制限時間は30分間。
30分あれば、いちごを沢山食べることができます。
慌てずゆっくり味わって、楽しみながら食べましょう。

ハウスの中には鞄は持ち込めません。
ハウスの外へいちごを持ち出せません。

いちごのヘタを入れるカップを渡され、
いちご狩りができるビニールハウスに案内されます。
ハウスの中は暖かいです。
かなり大きいビニールハウスでした。

高設栽培をしているので、かがまずにいちご狩りができました。
かがまないでいちご狩りができるので、腰が痛くならなくてとっても楽です。
なお、時期によっては高設ではないハウスの場合もあるそうです。

どんないちごを採って食べればいいの?

どんないちごを採って食べたらいいのかというと、
ヘタの方まで赤くなった、大きいいちごが甘くて美味しいです。
でも、とちおとめといういちごは、
小さくても果肉がしっかりしていて美味しいです。
小さいいちごも食べてあげましょう。
くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

練乳なんか要りません。充分に甘いいちごでした。
もう既に痛み出しているいちごもありましたが、なんかもったいない気がしました。

あああ

自宅用に買って食べたいちご

いちご狩りの受付をしたユニットハウス内では、いちごを販売しています。
ショーケースに並んでいるいちごを、自宅持ち帰り用として買いました。

けっこういい値段で販売されています。
でもどれも真っ赤に熟した色艶の良い完熟いちごです。

二つに切ってみると、その瑞々しさが分かります。

食べてみて驚きました。
本当に甘くて瑞々しいいちごでした。
スーパーに売っているいちごと全然違うことが分かります。

右側がスーパーで買ったいちごで、左側が「あつた」さんのいちごです。
色艶が全然違います。
スーパーで買ったいちごは、ヘタの方が白いですが、
あつたさんのいちごはヘタの方まで赤く熟した完熟いちごです。
完熟だから甘くて美味しいんですね。

右がスーパーで買ったいちごで、左があつたさんのいちごです。
瑞々しさが全然違います。

いちご農家直売所で買ういちごは、完熟のぶん、傷みやすいという欠点があります。
買ったいちごは、その日のうちに食べてしまったほうが良いです。

富里のいちご農園ベリーズファーム「あつた」さんのホームページはこちら
https://berrys-atsuta.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました